悪魔が来りて笛を吹く DVD 開店祝い 悪魔が来りて笛を吹く,tomos-jp.net,[DVD],DVD , TVドラマ , 日本のTVドラマ,2513円,/hypogeiody287944.html 悪魔が来りて笛を吹く,tomos-jp.net,[DVD],DVD , TVドラマ , 日本のTVドラマ,2513円,/hypogeiody287944.html 悪魔が来りて笛を吹く DVD 開店祝い 2513円 悪魔が来りて笛を吹く [DVD] DVD TVドラマ 日本のTVドラマ 2513円 悪魔が来りて笛を吹く [DVD] DVD TVドラマ 日本のTVドラマ

悪魔が来りて笛を吹く DVD 開店祝い 売却

悪魔が来りて笛を吹く [DVD]

2513円

悪魔が来りて笛を吹く [DVD]

商品の説明

内容紹介

「人はすべてを知ったつもりで真実を見失う…」
戦後混乱期の東京・神戸 没落する旧華族の怨念に発する連続殺人の謎に金田一が挑む!

★過去6回にわたって映像化された横溝正史の人気小説を、重厚なゴシック・ホラー・テイストで再現
★犯人や被害者に対して深い同情心を抱く優しい金田一を吉岡秀隆が熱演

【あらすじ】
銀座の有名宝石店で起きた殺人事件の容疑者が謎の自殺を遂げる。
父の無実を信じる椿 美禰子から依頼を受けた金田一耕助は、椿邸で行われた奇妙な占いに立ち会う。
しかし、金田一を待っていたのは、異様なフルートの音、
砂占いが描き出した「悪魔の紋章」と呼ばれる不気味な図形、
そして、館に居候していた元伯爵の殺害だった…。
謎を解くうちに金田一は、没落する旧華族の怨念と悲劇に向き合ってゆくこととなる。

※ あらすじ内の登場人物 “椿 美禰子"の「禰」は 示(しめすへん)です

【原作】横溝正史 『悪魔が来りて笛を吹く』
【脚本】喜安浩平 吉田照幸
「悪魔が来りて笛を吹く」作曲 阿南亮子
【出演】吉岡秀隆 志田未来 中村 蒼 倉科カナ 池田成志 筒井真理子 火野正平 倍賞美津子 ほか
【制作統括】西村 崇 村松 秀 大谷直哉
【演出】 吉田照幸

※このビデオグラムは放送時と音楽が異なります。あらかじめご了承ください。

■特典映像:クランクアップ映像、プレマップ

○2018年7月28日 NHKBSプレミアムで放送

発行・販売元: NHKエンタープライズ ©2019 NHK・ザロック

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

吉岡秀隆主演、横溝正史の人気小説をゴシック・ホラーテイストで再現したミステリーサスペンス。銀座の宝石店で殺人事件が起きるが、その容疑者が謎の自殺を遂げる。金田一耕助は容疑者の娘・椿美禰子の依頼で、奇妙な占いに立ち会うことになる。


メーカーより

B0062IZLSA B07TNSLRTG
悪魔が来りて笛を吹く【DVD】 悪魔が来りて笛を吹く [DVD]
製品仕様 DVD DVD
発売日 2012/3/21 2019/9/27

悪魔が来りて笛を吹く [DVD]

  • ネオジム磁石
    製品情報

    現在、世界で最も強力な磁石です。わずか数cmの大きさで、10kg以上の吸着力!アイデア製品、新製品開発に最適です。

  • サマコバ磁石
    製品情報

    温度特性に優れているため温度安定性が要求される用途に適しています。防錆のための表面処理は不要です。

  • フェライト磁石
    製品情報

    酸化鉄を主原料にしているため、低コストが重視される用途に向いています。錆の心配はありません。

  • 表面磁束密度
    吸着力計算

    ご希望の磁石の表面磁束密度、吸着力、限界使用温度などを計算いたします。径方向着磁にも対応いたしました。

  • 磁石・磁気の
    用語辞典

    磁石・磁気に関する用語解説集。専門書にも負けない豊富な内容で、初心者からプロまで幅広くご利用いただけます。

  • 磁石の歴史

    大昔の磁石、磁気科学の歴史、強力な磁石が出現した背景など多くの図表を使って解説しています。

メールアドレス
リメンバーNeoMag通信 【電池の基礎シリーズ(2)】
2012年11月配信
1.マンガン乾電池
1866年に、ルクランシェが乾電池の先駆となるルクランシェ電池を発表しました。これは、素焼き筒の中に電解液を浸し、正極に二酸化マンガン、負極に亜鉛を用いたものでしたが、このルクランシェ電池の電解液を非流動化させ、日常使いやすいルクランシェ型マンガン乾電池の開発が19世紀末に世界で行われました。1880年代のほぼ同時期に日本の屋井先蔵、デンマークのヘレセンス、ドイツのガスナーらが開発を行い、これを乾電池と呼んだのです。
この電池は1880年代の後半から現代まで世界で大量に生産され使用されています。開発初期の正極には、天然産二酸化マンガン鉱石をそのまま粉砕して用いられましたが、現在は硫酸酸性硫酸マンガン水溶液から黒鉛アノード上に電気分解によって析出する電解二酸化マンガン(γ-MnO2)が使用されています。
磁石関連用語PickUp
ネオマグFacebook